×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ひざ痛の改善にいい運動

ひざ痛の改善に良い運動には、大きく分けて三種類あります。

・筋肉トレーニング
・ストレッチ(骨格筋を伸ねして、柔軟性を高めたり、関節の可動域を広げることをいいます)
・全身運動

の三つです。

まず、1つめの筋肉トレーニングについて説明します。

筋肉トレーニング(より手軽に正しく鍛えられるスロートレーニング、スロトレなんていう方法もありますね)は、ひざ周りの筋肉を鍛え、ひざが体重(健康のためにいい健康体重、見た目にこだわる人が目標とすることが多い美容体重など、人によって理想の体重は畭なるものです)を支える力を強化することで痛みを和らげる方法です。

ひざ周りの筋肉が強化されると、ひざに掛かる負担が少なくなります。

すると、その分、痛みを緩和することができるのです。

ひざ痛を改善するためには、大腿部やふくらはぎの筋肉を使うトレーニング(筋肉トレーニングや健康維持のためのエクササイズであれね、継続して行う必要があるでしょう)をすると良いでしょう。

次に、二つめのストレッチについてですが、ストレッチは膝周りの血行を良くすることで痛みを緩和させます。

太ももやふくらはぎ(むくみを解消するためにはストレッチも効果的でしょう)を伸ばす運動(好き嫌いには個人差がありますが、好きな人の方が健康的でいいスタイルを維持できていることが多いものです)をゆっくりと行うようにしてください。

最後に、三つめの全身運動についてです。

全身運動とは、ウォーキングや水泳などの全身を使った運動をする事により、ひざ周りの筋肉を強化すると共に肥満を解消して、ひざの痛みを改善してます。

あまった脂肪が体に付いていると、その分体重が重くなり、ひざへ掛かる負担が大きくなってしまうため、全身運動で痩せる事がひざ痛の改善に繋がるのです。